EVENT & WORKSHOP

ヨガワークスが主催・協賛する、指導者養成講座・ワークショップ(有料・無料)・イベント

【東京】レスリー・ハワード先生に学ぶペルヴィックフロアヨガ ティーチャートレーニング

講師:レスリー・ハワード
日程:2018年3月

From Official Instagram

From Official Facebook

18/02/16

レスリー・ハワード先生の来日まで残すところ1ヶ月あまりとなりました!

骨盤底筋の解剖学を正しく理解して、ティーチングに生かしたいと考える方はもちろん、ポーズのなかで「骨盤底筋」をストレッチする方法、緩める方法、リストラティブポーズなどより実践的なテクニックを学びたい皆さんにもお役立ていただける内容です。そしてなにより、女性性を祝福して人生を豊かに生きたいと考える皆さんのご参加をお待ちしています。

リピート参加枠の他、初参加の方は、23日のみの受講が可能です。
... See MoreSee Less

View on Facebook

18/02/16

ヨガワークス Yoga worksさんがカバー写真を変更しました。 ... See MoreSee Less

View on Facebook

18/02/11

ジャネット・ラウ先生による、マインドフルネスと陰ヨガウィークエンドがスタートしました🧘‍♂️ 今回も、北海道や長野、富山など遠方からの受講者もちらほら。後々マインドフルネスのプラクティスを続けられるように、と工夫を凝らした構成になっています。

明日2/12のテーマは 感情の性質を知る。
ヨガチケでお申込みが可能です👉
wms.yogapayment.jp/00100/workshop_detail.php?workshop_id=2606
.
#janetlau #ジャネットラウ #mindfulness #yinyoga #マインドフルネス #ヨガワークス
... See MoreSee Less

View on Facebook

18/01/27

.
いつもの場所が、わたしだけのオアシスになる。
.

なにかといそがしい毎日、
リラックスしたいヨーガの時間まで
がんばりすぎていませんか。
.
リラックスの糸口が見つからない日は、
マットの上でひとやすみ。一休み。
よいしょ、よいしょ。と腕をのばしたり
きょういちばんのため息をついてみたりして。
.
ため息の深さの分だけ
すーっとしみいる心地よさ。
きょういちばんのリラックスをどうぞ。
.
🙌
.
yogini: masami
2011-12年のヨガワークスカタログのビジュアルから、ヨガジャーナルさん向けにコピーを書いた表3広告です。
#yogaworks #press #ヨガワークスカタログ #yogini #quietmoment #throwback #2011 #2012 for #yogajournaljapan
... See MoreSee Less

View on Facebook

18/01/23

2月に来日するジャネット•ラウ先生と話していたときのこと。それは愛がゆえにやってること?それとも罪悪感がゆえ?という話題になりました。罪悪感だったり、恐怖心に突き動かされることなく、なりたい自分になるには、常に愛を選択するだけの勇気を持つこと。

誰だってヨガを楽しみ、人生に生かせるように、マインドフルネスを実践するのに仏教用語を学んだりするは必要ないかもしれませんね。ただそれを望みさえすれば✨
.
アランの幸福論の新訳はとても読みやすいもの。いまから94年前、1924年1月21日と記された章”人生最初の愛の讃歌”には、[憎しみからやっていたことをやめて、愛によってしたらいい]とあります。

”悪い演奏をやじるよりも、よい演奏に拍手喝采する方がずっといいし、ずっと正しいし、ずっと効果的である‥”。ゆるっとして読みやすい訳なので、ヨガの友人や生徒さんのギフトとしても◎
.
ジャネット先生をお呼びするのは、もちろん愛がゆえ☺️年に一度の機会。ピンときた方は静かな時間をご一緒しませんか⇨ 2018-02-11/2018-02-12 【東京】マインドフルネスと陰ヨガ ウィークエンドワークショップ ジャネット・ラウ先生による2日間(11時間)
wms.yogapayment.jp/00100/workshop_detail.php?workshop_id=2602
単日参加も大歓迎です
.
#ヨガワークス
#2018
#january
#bookofthemonth
#読書のススメ
#yogagram
#アラン
#幸福論
#何事も望むのに遅すぎるということはない
... See MoreSee Less

View on Facebook

MEDIA

REPORT